Macユーザー青色申告最強ソフト!?

Ubuntu17.10再生パソコン顛末記〜日本語入力できないけど何故!?

【10年型落ちの押し入れ死蔵ノートパソコン】をLinux〜Ubuntu17.10〜で復活させた件の続報です。サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記す)はLinux初心者なので、少しずつ「Linuxの使い方」を覚えていきます。今日は自宅のプリンターと接続することをやろうと考えていました。
 

印刷する文章をつくろう

そこで、Microsoft Office互換のLibreOfficeで、印刷用の書類を書き始めました。Word互換と言われているワープロソフトでの、初めての書類作成です。
さっそく「これは印刷用のテスト文です。…」とスタートしたのですが…。
 

  • 日本語が書けない、打てない!?

 
Windowsのように「半角/全角」キーを押しても、Macのように「かな」キーを押しても、日本語が打てるようになりません。「うまくいかないことには、必ず理由がある。」そう確信しているので、焦る気持ちは全くありません。いろいろなところをクリックしまくって、日本語をオンにするところを探しましたが、どこにも見当たりません。
 
パソコン関係で何か困ったことがあるとき、その答えは大抵、ネットにあります。ネット検索。答えが、見つかりました。私と同様に、「Ubuntuを17.10にしたら日本語が入力できない」というものがいくつかヒット。それらを見たら、判ったのです。原因は…。
 
日本語ソフトそのものがインストールされていない(笑)。どういう具合でそういう状態になったのかは判りません。でも、ネットで調べた通りに、日本語入力ソフトをインストールし、日本語入力ができるようにセットしました。
 
たった一行ですが、ワープロソフトでこう打ち込みました。

  • これでようやく日本語入力ができます。なれるまではめんどくさいですが。。。。

そして、これを印刷するために自宅のプリンターのスイッチをオン!

次はプリンターの設定が…

日本語入力だけで、つまづくのですから、プリンタードライバーの設定などは「かなり大変だろう」という覚悟をしていました。しかし…
 
プリンターのスイッチをオンすると、Ubuntuノートパソコンの画面上に、この表示がすぐさま現れました。

 
思わず出た言葉…

  • うっそ〜〜

 
でも、嘘じゃなかったです。ワープロソフトの印刷ボタンを押したら、印刷できちゃいました。私のプリンターの場合、難しさは「1mg」もなかったです。良かった、良かった。

今日の他の設定作業は…

いくつかの設定作業をしました。

デフォルトブラウザの変更

デフォルトのブラウザ「FireFox」ですが、個人的にはあまり好きではないので、「Chromlum」というGoogle「Chrome」の兄弟分のブラウザをインストールし、デフォルトブラウザにしました。もちろん、メニュー(お気に入り)にも表示させました♪

クラウドの設定

パーソナルクラウドの1つを設定。データを使えるようにしました。メニューにも加えました。

動画再生ソフトの設定

動画再生ソフトとしては、使いやすく、Windowsマシンでも、Macでも、iPhoneでも使っている「VLC」を導入し、短い時間ですが、DVD動画を楽しみました♪

設定ではない作業も

設定作業ではない、通常作業もやってみました。実は、この記事も途中まではUbuntuマシンで作業しました。慣れないので時間がかかり、今は、iMacで書いてますが(笑)。

まとめ

今日の設定作業で判ったこと2つを、もう一度書きます。
 
1つ目は、日本語入力ソフトのことです。
Ubuntuはバージョンアップすると日本語入力ソフトがインストールされない場合があるのです。その理由がどういうことで、それを回避する方法はどうすればいいのか…ということは、残念ながら判りません。そして、日本語入力ソフトがインストールされていない場合は、インストールすればいいだけだ…ということが判りました。
 
2つ目は、プリンターの設定です。
プリンターによっては、プリンターのスイッチをオンしただけで、つまり、プリンターとネットで接続しただけで、使えるようになるものがある…ということが判りました。
 
これからも、Linux初心者として、楽しみながら実践をしていきます♪

error: Content is protected !!