Macユーザー青色申告最強ソフト!?

韓国関係情報でニュートラル(?)なブログ2つを紹介します〜大口歩也氏&シンシア・リー氏

 
 
 韓国関係情報元として、普段から読ませて頂いているブログを2つ紹介させていただきます。  
 
これらのブログがニュートラルかどうかについては、いろいろ意見があろうかと思いますが、サイト管理人「たもつ」は2つのブログの著者の見識・視点がそもそもニュートラルだと判断しています。
 
 

いつも読ませていただいている2つのサイト

 
 「立ち位置がニュートラルだ」と感じており、普段から読ませて頂いて参考になっている韓国関係の情報サイト、2つを紹介させていただきます。  
 

  1. 日韓問題(初心者向け)〜大口歩也氏
  2. シンシアリーのブログ〜シンシアリー氏
 
大口氏のブログは、比較的最近知りました。韓国の方々の考え方を平易に解説してくれています。
 
シンシアリー氏のブログは、氏の処女出版の頃から、ときどき読ませていただいています。シンシアリー氏の書籍は一見「反韓・嫌韓」的な内容に誤解されるかもしれませんが、その実、ベースには韓国愛が感じられます。
 
 

サイト1:日韓問題(初心者向け)

 
まず、著者の大口氏ですが、よく知りませんし、とくに深く知ろうとも思いません。氏はかつては、韓国のことをかなり口汚く表現していたようですが、具体的にどのように表現していたかは書きません。
 
大口氏のサイト「日韓問題(初心者向け)」については、次の記事を読むことで、全体的なスタンスを理解できると思います。
 

 
呉善花氏の著作などを読むと「韓国とは距離を置いて」というような主張がありますが、いまひとつ理解できませんでした。でも、大口氏のブログなどを読むと「距離を置くことに納得」できるのです。
 
また、こちらのYouTube動画を見ると、大口氏の主張の根本的なところが短い時間で理解できるのではないでしょうか。
 
 
 

サイト2:シンシアリーのブログ

 
シンシアリー氏は、韓国生まれ、韓国在住の歯科医師「でした」。
 
彼は日本語が「できる」ことで、アメブロで「韓国における反日感情の矛盾」などについて記事を書き続け、後日、それが出版されベストセラーになりました。また、その後も続編を次々と出版し、累計では相当数の読者数を得ている日韓問題の著者です。
 
紹介冒頭に「でした」と書いたのには理由があります。シンシアリー氏は、その後、アメブロでの記事掲載から、独自ドメインでの記事公開へと移行され、また、2017年に入って日本在留資格も取得して、日本で本格的に著述家として活躍する方です。
 
シンシアリー氏のブログはこちらです。
 

 
 

まとめ

 
 韓国のことを知る上では、他にも参考になるサイトはたくさんあります。そのなかでも、とくに参考になるとサイト管理人「たもつ」が感じている2サイトを紹介させていただきました。  
 
改めて記しますが、次の2サイトです。
 

  1. 日韓問題(初心者向け)〜大口歩也氏
  2. シンシアリーのブログ〜シンシアリー氏
 
これからも愛読させていただきます♪
 
※Image quote source is pixabay.
 

error: Content is protected !!