auからpovoに乗り換えてみた〜ポイント列挙〜【安い】はいいね♪

auからpovoに乗り換えてみた!
<スポンサーリンク>
この記事のサマリ
  • au格安プラン「povo」の概略説明
  • 「povo」おすすめの3つの理由
  • 「povo」乗り換えで悩むことQ&A

ブログ管理人「ShiGe☆」(しげ)です。以下、「私」と記します。

2021年4月早々に、携帯キャリアを「povo」にしました。

ご存じの通り、「povo」はauの格安プラン(別ブランド)。

「povo」の契約は、新規・乗り換えにかかわらず、店頭での手続きは一切なく、インターネット受付オンリー。

そして、乗り換えを無事終えた私が主張したいことは、コレ。

  • 乗り換えデメリットさえクリアできれば「安いが一番」!

なお、auユーザーなら、本記事をお読みいただければ、

安心してauから「povo」へ乗り換えできるでしょう。

ちょっとしつこいですけど、本記事では「現在au契約している方が、povoへ乗り換える」ことに限定した展開になっています。

格安プランを考えている場合、現状、主要3キャリアに契約しているなら、それぞれにある格安プランをまず検討してみてはいかがでしょうか。

それでは、限定的ば内容になりますが、本論スタート♪

目次

auからpovoの乗り換えは、超お薦め

auキャリアの方に朗報です♪

auから、povoへの乗り換えは、超おすすめです

_/_/

ところで、どんな携帯キャリアにも、メリットとデメリットがあります。もちろん、povoにも。

つまり「auからpovoに乗り換えるデメリットをクリアできる方」には、「乗り換えが超お薦め」なんです!

超お薦め、3つの理由

超お薦めする3つの理由は次の通り。

  1. 乗り換えデメリットがクリアできれば、安いが一番
  2. ネットの乗り換え手続きは、超簡単
  3. カバー率 99.9%のau回線をそのまま使えるから、安心

乗り換えを実践した私は今、この3つを痛感しています。

どういうことなのか、次項で説明しますね。

3つの理由、具体的に説明すると…

それでは前述の3つの理由の説明です。

デメリットがクリアできれば安いが一番

繰り返しますが、どんなキャリにも、メリットがあるものの、デメリットもあります。
 
「auからpovoに乗り換える場合」にもね。
 
そのデメリットがクリアできれば、「値段が高いままにしておく」という選択肢は「ない」です。
 
現状、考慮すべきデメリットは次の3つ。

  1. 乗り換え手続きと、その後のサポートが、ネットオンリー
  2. auの各種割引が使えなくなる
  3. auの長期使用履歴がゼロクリア

乗り換え手続きとサポートがネットオンリー

これまでキャリとの手続きやサポートはたいていの場合、そのキャリア専門店でやっていましたね。
 
だから分からないこと、細かいことまで、直接質問できたワケです。
 
でも、povoの手続きは、ぜ〜んぶネットだけ。しかも、その後のサポートもネットオンリー。
 
ここで「そんなの無理、嫌だ〜」という方は、「auからpovoへの乗り換え」はお薦めしません。
 
ただし、大手キャリアの格安プランは、全部、ネットオンリー。
 
ということは、格安を実現したいなら、「ネットオンリー」は、ぜひ乗り越えたいポイントですね♪

実は…
 
「ネットオンリーの壁」を乗り越える一番の方法は、なんとネットなんです。つまり、「povoの公式Webページ」。
 
「povo公式Webページ」の活用の仕方はこんな感じ(確認の順番ね)。

  • 「対応端末」の確認。
  • 「エリア」の確認。
  • 「プラン詳細」の確認。
  • 「ご利用手続き」の理解。
  • 「よくあるご質問」でデメリットの確認。

ここまでが納得できたら、手続きに進みます。

auの各種割引が使えなくなる

povoって、auの別ブランドキャリアなんですが、一応、別物サービス。
 
ということで、auで組んでいた様々なセット割(例えば「家族割り」)などが、ほぼ全部使えなくなります。
 
だから、家族割りバリバリ使っていた方などは、逆に「そんなに安くならないじゃん」ってこともあり得ます。
 
「My au」で、今使っている料金体系で「セット割り」の利用金額がいくらなのか、調べておきましょう。
 
現状のセット割りが、1,000円程度なら、確実に「auからpovoへの乗り換え」がお得です!

auの長期使用履歴がゼロクリア

auを何年も使ってきた、つまり長期使用履歴がある方は、それなりの特典があったりします。もちろん、愛着もありますよね。
 
でも、povoへの乗り換えは別ブランドへの乗り換えということで、乗り換えた時点で、「auの長期使用履歴」はゼロクリア。
 
手続きしてからそれを悔やんでも、あとの祭り…。
 
_/_/
 
以上、この3つのデメリットをクリアできれば、あなたには「auからpovo乗り換えが超お薦め」です!

<スポンサーリンク>

ネットでの乗り換え手続きは超簡単

次、「3つのお薦め理由」の2番目。
 
「ネットでの乗り換え手続きは超簡単」。
 
前述した「povo公式Webページ」の活用法手順で、公式Webでちょっとだけお勉強。
 
その上で、ネットで乗り換え手続きをします。
 
必要な項目を選択したりして、次に進むだけ。特に迷うところはないでしょう。
 
私の場合、ネットでの乗り換え手続きをスタートしてから、3分くらいで手続き完了しました。
 
もしかしたら、手続きは、パソコンでやるのがいいかも。
 
パソコンで「povo公式Webページ」を2つ立ち上げます。1つは、分からないコトがあったら参照する。
 
そして、もう1つで手続きを進める…という具合。
 
もちろん、スマホだけでも手続きはできます。得意なほうでやってください♪

カバー率99.9%のau回線だから安心

「3つのお薦め理由」のラスト。
 
「カバー率99.9%のau回線だから安心」
 
え〜と、4番目のキャリアとして名乗りをあげた「R」。
 
私は、そのサービスや価格を魅力に感じ、加入を検討。
 
残念ながら、私が住む田舎町では、「R」は使えるものの、他社キャリを活用するという状態。
 
つまり、「R専用回線を使った場合のギガのメリット」が活かせないのです。さらに地元に「Rの専用回線がひかれるのがいつかも不明」。ということで断念。
 
その点、auからpovoなら、au回線を使えるので、つまり「今まで通りの通信状況」でいけるワケです。
 
しかも、気になる「5G」は、2021年夏からスタート(徐々にだと思うけど)。
 
povoでも5Gの恩恵に預かれるのです。
 
カバー率99.9%のau回線使用というのは、やはり安心できますね。

乗り換えで悩むこと、まとめました

以上で、「auからpovoに乗り換えるお薦め理由」について説明しました。
 
ラストは、「乗り換える際に悩む点」、主だった10項目を「Q&A形式」でまとめてみました。
 
もっといろいろな項目を知りたい場合は、「povo公式Webページ」の「よくあるご質問」を参照しましょう!
 

#01 乗り換え手数料は、いくら?

手数料はかかりません。ゼロ円です。

#02 現在やっている機種分割はどうなる?

手続き不要で、今まで通り引き落としされます。

#03 現在使っている「auかんたん決済」はどうなる?

手続き不要で、いままで通り使えます。

#04 デザリングは使える?

手続き不要・オプション料「なし」で、デザリングが使えます。

#05 乗り換え完了はスムーズ?

夜間手続きしても、翌朝起きたころには乗り換えが済んでいる…というくらいスムーズです。

#06 データ量(ギガ)はどうなっている?

基本、月間20GB。必要に応じて1GBずつの随時購入もできます。また、大量にギガ使用が見込まれる日は「200円」のオプションを使うことで、その日、大量ギガ消費をしても、「月間20GBの残量」を減らさなくても済むという超目玉オプションがあります。

#07 将来の機種変はどうする?

povoではスマホ販売しません。なのでpovoでの機種変はできません。機種変する場合は、あらかじめauのほうで機種変手続きをします。

#08 乗り換えでSIMの入れ替えはするの?

今の「auのSIM」をそのまま使います。つまり、何もする必要はありません。

#09 残ったギガは翌月に繰り越しできる?

ギガの繰り越しは、できません。

#10 結局、乗り換えで、どれくらい安くなるの?

基本は「20GBで税込2,728円/月。国内通話が税込22円/30秒」。これにいくつかのオプションを必要に応じて選びます。その金額と現在お使いのau契約料金と比較してください。

まとめ:au→povoは超お薦め!

auからpovoに乗り換えてみた!
※画像はCanvaで自作
この記事のサマリ
  • au格安プラン「povo」の概略説明
  • 「povo」おすすめの3つの理由
  • 「povo」乗り換えで悩むことQ&A

私は4月上旬に、auからpovoに乗り換えました。
 
その実践を踏まえて、

auからpovoへの乗り換えは超お薦め

という記事を書きました。

「povo公式Webページ」を活用することで、乗り換え手続きは、驚くほど簡単に終えることができます。

これでセーブできたお金で、アマゾン聞く読書「オーディブル」のサブスクなどを試してみるのもいいかもしれませんね。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる