当ブログのカスタマイズ、細かい部分のネタばらし(というか備忘録ね)

カスタマイズの備忘録
<スポンサーリンク>

 
ブログの管理人「ShiGe☆」(しげ)です。以下、「私」と記します。
 
当ブログは2021年3月まで、ほったらかし状態でした。思うところあって、4月1日からの大改造を決意。

当初の大改造終了計画は5月31日。
 
大改造のメインは、カテゴリの再編集、そして、それまで使っていたWordPress有料テーマを別のものに変更すること。

4月20日までに、一通りの改造を終えたものの「悪魔のささやき」が…

なんと21日目に、さらに思うところあって、また別の有料テーマに変更。

大改造は、ほぼゼロスタートとなり、四苦八苦の最中。

目次

時代はグーテンベルグ!?

ここ数年のブログでは、すべて「テキストエディタ」で文章を書いてきました。

「html」形式でガシガシ書き込むやり方です。専用のタグツール(AddQuicktag)は使っているものの、コードを直打ちしたほうが速いので、ずっとそれでやってきました。

「ビジュアルエディタ」では、微妙に見え方が変わるというのも「テクストエディタ」にずっとこだわってきた理由のひとつです。

_/_/

ところが、思わぬところから軋みが出てきました。

WordPressから登場した「グーテンベルグ」、すなわち「ブロックエディタ」です。

まぁ、WordPressがバージョンアップして「グーテンベルグ」がデフォルトエディタになっても、「Classic Editor」なるプラグインを入れれば、これまで通りのエディタが使えるので、ずっとそのママのつもりでした。

しかし、既往のエディタのサポートが2021年12月で終了。おひおひ。

急に「そのとき困るようになる」のも嫌なので、食わず嫌いから脱し、転向を志した次第。

ターゲットにしたWordPressテーマは「SWELL」。

これ、グーテンベルク完全対応を謳った数少ない有料テーマ。

実は、2021年4月20日まで、その存在すら知らなかった。

それなのに、翌21日には、「SWELL」ゲット。そしてインストール。

苦難の道、スタートです(笑)。

なんと、これまでなら10分程度で終わる編集作業に、数時間かかる。

どうなることか…。

そんなこんなのさなか、自分に「改造計画は4月末日までに終わらせる」と言い聞かせ…。

SWELLって、THE THORみたいに着せ替えができる!

WordPressの有料テーマって、それぞれに「メリット・デメリット」があって、不満のないテーマは皆無。

でも、不満点は、CSSでなんとかカバーしてきた。

今回導入の「SWELL」は、原則「追加CSSなし」でやるつもりだったが、すでに、「追加CSS」は少しずつ埋まっていく。

「SWELL」使用2日目で、まっく慣れてないので、「実現したいことに対して、どこでどういうオプションを選択すればできるのか」が分からない。調べても分からない、で、CSSに逃げてしまう(笑)。

で、ひとつ約束事を決めました。

4月30日までの大改造終了期日まで「CSS追加禁止」!

とにかく、さわりまくって「SWELL」に慣れろ!!!

そんなこんなで、「SWELL」の着せ替えを実行。「着せ替え」って、やり方は「THE THOR」と同じね。

_/_/

さて、「SWELL」も2日目の午後となり、「SWELL」対応のために更新できた記事は、わずか2つ。

先が思いやられるが、諦めずに続ける…しかない(爆)。

当ブログのネタばらし(アトランダムに!)

それでは、当ブログのネタばらし。アトランダムに書きます。備忘録でもあるので、詳細説明は割愛。

着せ替え

当ブログの着せ替えは#04。メインカラーはSWELL公式ページで多用されている「#153E50」。

タイトルロゴ

タイトルロゴは、「Canva」だけで作成。数え切れないくらいのフォントや、画像のパーツがある。

ロゴサイズは「1600×300」。

なお、「Canva」を最大限に活用するなら、有料契約がおすすめ。

インストール済みのプラグイン

2021年4月24日現在、次のものをインストール&有効化済み。

  1. All-in-One WP Migration
  2. All-in-One WP Migration Unlimited Extension
  3. Category Order and Taxonomy Terms Order
  4. Contact Form 7
  5. Google XML Sitemaps
  6. Invisible reCaptcha
  7. PS Auto Sitemap
  8. SEO SIMPLE PACK
  9. WP Content Copy Protection & No Right Click
  10. WP Last Modifed Info
  11. WP Multibyte Patch
  12. WP Revisions Control

文字前の各種アイコン

SWELLの公式ページを参照し、SWELLで使えるアイコンを使用。

アイキャッチ画像

ほぼほぼ「Canva」で作成。そのほか、pixabay.comを活用。

ブログのバックアップ

サーバー移行にも使えたりできるツールをプラグインで導入。

「All-in-One WP Migration」。これの機能拡張版(有料)をセットで使っている。

なお、ダウンロードできるMigration用ファイルを生成してくれるが、同時に、サーバーのデータ内にも同じファイルを作ってしまう。なので、それを適時、削除することが必要。

「All-in-One WP Migration」を使ってのデータ復旧は、めちゃめちゃ簡単。

これを使ってのサイト移動も超簡単。

ここだけの話だけど…Backupなんちゃらを使っている人が理解できない。

あれ使って、実際の復元作業した人、どれだけいるのだろう…。

サイドバーのプロフィール

SWELLのウィジットは使っていません。「カスタムHTML」で作っています。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる