Macユーザー青色申告最強ソフト!?

WindowsFx実践記録〜12年前パソコン活性化計画〜Windowsクリソツ過ぎでヤバくね?

WindowsFx化

 
 
 12年前のノートパソコンを「今使えるノート」として復活させる計画を日々、実践中です♪  
 
「富士通FMV BIBLO MG/B75」(2008年発売)がターゲットパソコン。
 
これまで、このノートパソコンに、次のOSをインストールしてきました。
 

  1. Ubuntu 18.04.3 LTS 日本語 Remix
  2. ClourdReady
  3. WindowsFx 10.4.2
 
この記事では、3番目の「WindowsFX」について書きます。
 
「WindowsFXその1」です。
 
 

記事前振りとして、12年前ノートパソコンのスペックなど

 
記事を進めるにあたり、その前振り情報として、次の2点を手短に記します。
 

  • 12年前ノートパソコンのスペック
  • 前述の導入OSの概略
 
 

12年前ノートパソコンのスペック

 
今回、「今使えるノート」として復活させたいと試行錯誤しているノートパソコンはコレです。
 
FMV-BIBLO-MGB75
 

FMV BIBLO MG/B75スペック
  • 発売:2008年8月22日
  • CPU:Core 2 Duo/P8400 2.26GHz/2コア
  • 画面:14.1インチ/1280×800
  • メモリ:2GB/DDR3 PC3-8500
  • HDD:250GB/5400rpm
  • ビデオチップ:Mobile Intel GM45 Express/オンボード
  • ネットワーク:無線LAN/a,b,g,n/Bluetoothなし
  • カメラ:搭載なし
  • 購入時OS:Windows Vista Home Premium
  • その他:DVD±R等ドライブ搭載
  • 重量:1.77kg
 
 

前述の導入OSの概略

 

Ubuntu 18.04.3 LTS 日本語 Remix

 
Ubuntu 1804LTS
 
 
これはLinuxのディストリビューションUbuntuで、長期サポートがついている安心版です。
 
2020年1月に「BIBLO」にインストール。
 
使用媒体は「日経Linux2020年1月号付録DVD」。
 

ClourdReady

 
CloudReady-gamen
 
 
今注目されているChromeOSの簡単無料版。Webでほとんどの作業を行うというもの。
 
2020年7月にインストール。
 
使用媒体は、CloudReady開発のNeverware社のWebから最新版ダウンロード。
 
ちなみに、USB起動ディスクを作成して、パソコンにインストールする形です。
 

WindowsFx 10.4.2

 
windowsfx-2
 
 
Linuxのディストリビューションの1つ、LinuxFx。
 
別名、WindowsFx。名前の由来は「見た目、ヤバイくらいWindows10に寄せすぎているOS」だからかも(笑)。
 
LinuxFxのWebから最新版をダウンロード。
 
これもCloudReady同様に、USB起動ディスクを作成して、パソコンにインストールしました。
 
 

WindowsFxをBIBLOにインストールする

 
これ8月初旬に実行しましたが、試行錯誤したCloudReadyと比べると、笑っちゃうくらい簡単にできました。
 
その秘密ですが…
 
USB起動ディスクを簡単につくる魔法のような(?)ツールのおかげです。
 
それが「balenaEtcher」。これ、次の3ステップでUSB起動ディスクを簡単に作成してくれます。
 

  • Step1:起動ディスクの元となるイメージファイルの選択
  • Step2:書き込み先のUSBドライブの選択
  • Step3:起動ディスク作成(書き込み実行)
 
今回「WindowsFxのUSB起動ディスク」作成は、イメージファイルのダウンロードからはじまって、トータルで20分ほどで完了。
 
Step3の起動ディスク作成だけだと10分ほどでした。
 
恐らく…
 
ほぼ1日試行錯誤したCloudReadyも、balenaEtcherを使えば、トータル20〜30分で終わったハズです。
 
_/_/
 
USB起動ディスクが出来たら、次の手順でパソコンにインストールします。
 
  1. BIOSをUSB起動できるように調整し、USBを挿してパソコン起動
  2. WindowsFxを起動させ、その後、デスクトップにある「インストール」をクリック
 
②のあとは、指示に従って作業をするだけ。ラスト再起動(USBを外す)で、インストール完了です。
 
インストール後の若干の設定調整は、Google先生に聞いてください♪
 
 

今の所、WindowsFxがベストかも

 
サイト管理人「たもつ」は、前述の3つのOSをそれぞれ別々の2.5インチHDDにインストールしました。
 
つまり、必要に応じて、HDDを換装したり、外付けHDDとして起動させたりしています。
 
今の所、換装してあるHDDにあるOSは「WindowsFx 10.4.2」です。
 
理由は、「今の所、一番使いやすく感じている」からです。
 
ちなみに、ターゲットノートパソコンは12年前のものですから、スペックは高くなく、重い仕事をやらせるには適していません。
 
ですから、どのOSを選択しようが、作業はWeb主体、すなわち…
 
 ブラウザベースで出来ること  
 
に絞れば、どのOSも同じなのかもしれません。あとは、使う上での親和性。
 
 

まとめ

 
WindowsFx化
 
 
この記事では、Linuxのディストリビューション、LinuxFxのインストールまでを紹介させていただきました。
 
今の所ですけど、ここ1週間くらいは…
 
WindowsFXオンリーでBIBLOを使っています。
 
HDDは512GBのSSDに換装、メモリは4GBに増量しています。
 
使い勝手などについては、「その2」、「その3」と続けて記事を書いていこうと考えています。
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 本記事執筆者:たもつ
 最終更新日時:2020-08-09 08:03:12 
 記事投稿日時:2020-08-09 06:27:43 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

error: Content is protected !!