木下博勝に見える「医者が一番偉い!」の奢り、パワハラ&不倫も怖くない!?

木下医師

 
 
医師&タレントである木下博勝氏(51歳)に対する報道が収まりません。ぼうぼうと燃えたぎっています。
 
報道されていることがどこまで真実かは別にして、報道されていることで考えると、どうも木下博勝氏には「医者が一番偉い!」、そして「俺が一番偉い!」という奢りがあるようです…。
 
その奢りというか自信があるからパワハラや不倫など少しも怖くないのです。
 
 

木下&ジャガー横田夫婦は仮面!?

 
木下医師とジャガー横田さんは、しばしばペアでテレビ出演されていました。
 
「気弱な夫・木下氏を鬼嫁ジャガー・横田がいじめる」という構図です。でも、これが演出だったんですね、きっと。
 
2014年にはその片鱗がありました。
 
木下医師の不倫報道です。フライデーに「愛人不倫疑惑」がすっぱ抜かれました。
 
かなり具体的な証拠を突きつけられた木下医師ですが、疑惑を完全否定。強気です。だって「僕えらいんだもん!何をやっても許されるんだもん」というような感じでしょうか(笑)。
 


「14年の騒動では愛人関係にあった女性に対し『医者にしたいので僕の子供を産んでほしい』と語ったことが暴露されました。愛人から『生理になった』と報告を受けると、妊娠しなかったことを残念がる木下氏のラインや、愛人手当として毎月20万円支払っていた通帳まで公開されました。木下氏の知人によると、フライデーが木下氏に電話直撃すると、彼はかなり動揺し、その女性の存在すら知らないとシラを切り一方的に電話を切ったそうです。しかし、ジャガーさんが自分のことを疑ってないと知ると、翌日になって事務所を通して『全くの事実無根』という強気のコメントを出した。その後は何事もなかったかのように情報番組のコメンテーターとしても出続けました。ジャガーさんの好感度のおかげですっかり助けられた形になりました」(芸能ライター・弘世一紀氏)
 
※引用元:livedoor NEWS

 
これが事実なら、木下医師は、なかなかのクズ男です。
 
この不倫騒動は芸能ライター氏の発言にもあるとおり、ジャガー横田さんが、「主人を信じています」と涙ながらに語ったことで沈静化したのです。
 
つまり、世間に流布されていた「ジャガー横田鬼嫁」は演出だったのです…。
 
そして、何の根拠があるのかは別にして、木下医師は「不倫疑惑」なんかでは少しも動じないのです。
 
 

今回のパワハラ疑惑について

 
文春砲に狙われた木下医師。
 


今年の8月までの2年間、木下氏は勤めていた病院で助手として勤務していた准看護師の男性に対して暴言や暴行などのパワハラを繰り返していたとして、慰謝料300万円の損害賠償を求められ、請求に応じない場合は法的措置を検討すると男性から通告されているというもの。男性は23日放送の「グッとラック!」(TBS系)にも出演し、パワハラ疑惑の詳細について語った。
 
※引用元:livedoor NEWS

 
この件につき、木下医師は、マスコミ各社に対し、堂々と反論しています。りっぱです。立派すぎます。呆れます…。
 
木下医師、木下医師自身と思われるパワハラ音声が拡散されていても、少しもたじろぎません。
 
こうなると文春砲も黙っていません。当然のように第2弾が放たれました。
 
今度は、被害者(という構図の)男性に対し、障害者呼ばわりしたという報道が流れました。そして、ここへ来て、木下医師の反論に対決姿勢を示すためか、男性は実名を明かしました。
 
准看護師の束原康寛さんです。そして告発には、木下医師が勤務していた医療法人社団 颯心会の管理職Bさんも加わっています。
 
完全に相手をヒートアップさせてしまった木下医師。対人関係の在り方は下手くそだといういことがバレバレになってしまいました。
 
今後…
このような木下医師に仕事をさせるところがあるのか…。医者としてタレントとして、絶体絶命にある木下医師はどうでるのか。
 
そして、相変わらず「医者が一番偉い!」「俺が一番偉い!」というような生き方を続けるのでしょうか。
 

まとめ

 
木下医師
 
 
文春砲を発端とした木下医師に対する数々の疑惑報道。これが事実だとすると、とんでもないことです。
 
そして、木下医師にパワハラされ告発を決めた方が実名を明かしました。告発には、この実名の方以外も加わります。
 
この事態に対し、木下医師はどう出るのか。強気で疑惑を否定し続けるのか。
 
また、木下医師が妻たちのモラハラなどをしていないのかなどについても心配するところです。
 
続報を待って、追記します。
 

error: Content is protected !!